社員インタビュー

全体を把握し、
効率的かつ的確に
物流をサポート。

第一商品物流部 物流管制室
物流作業スタッフ(工程進捗)

美馬 基樹

1998年入社

岡山県立倉敷商業高等学校
商業科

無駄を抑え、
安全でスピーディーな
輸送を行う。

JFEスチール㈱西日本製鉄所で生産される全ての商品の車輌運行コントロール、船舶代理店業務を行い、物流の基幹となる役割を担っています。厚板のコントロール業務では、CP車やTT車の運行指示を行い、出荷・倉庫受入・次工程の中で、優先順を考え無駄のない運行ができるよう指示を出しています。

現場を理解して初めて
スムーズな物流を実現できる。

管制オペレーターとして作業指示を出しますが、経験したことが無い作業の指示をしなくてはいけないので、難しく感じることもあります。その際は実際に現場での作業状況を見て回り、作業員の方に話を聞いて教えてもらいながら徐々にかたちにしていくようにしていて、なるべく現場目線で仕事を行えるよう取り組んでいます。

効率の良い物流を
支えるためには伝え方も重要。

人と話をする事が多い業務なので、丁寧かつ分かりやすい言葉で説明するよう心がけています。出荷の荷揃いが良くない時に、パレットの配車を必要な倉庫へ正確に配車し、荷揃いが完了した時などは達成感を感じます。今後は、資格取得の機会があれば率先して取得し、自分自身のスキルアップを図りたいと思っています。

1日のスケジュール
6:30
出勤・朝礼
6:45
申し送り
7:00
コントロール業務(運行指示の登録・確認)
(工場・倉庫からの要請により運行調整)
12:00
昼休憩
12:45
コントロール業務
14:45
申し送り
15:00
終礼・退勤

その他インタビュー