倉敷運輸株式会社

〒712-8071 岡山県倉敷市水島海岸通2丁目1-48 TEL.086-448-3795 FAX.086-448-3797

港運倉庫課-職場紹介

港湾荷役作業を主に倉庫業、一般区域と幅広く営業し、原料及び製品の荷役、保管輸送を担う職場です。
荷主は中国電力㈱、三菱化学物流㈱等地元の大手に支えられており地元企業として水島港と共に頑張っています。150tトラッククレーン1基、90tトラッククレーン1基、50tトラッククレーン1基、フォークリフト17台の設備を有し、倉庫は水島と玉島にあります。これらを使用して日々作業しております。

先輩からのメッセージ

藤田祐矢(倉敷工業高等学校)※2010年入社

行っている仕事内容

船舶内及び岸壁における商品・重機の玉掛作業。
フォークリフトを使用し、化学原料を倉庫への入庫・出荷作業。
ショベルローダーを使用し、製鋼原料をダンプトラックへの積載作業。

職場について

年齢層が幅広い職場ですが、和気藹々とした明るく楽しい職場です。

仕事で努力したこと

入社して取得した車両系重機(フォークリフトやショベルローダー)の操作を熟知し、手際よく商品を出荷できるよう修練しました。

入社して変わったこと

社会人として責任感を持って何事にも実直に行動し対応するようになりました。

将来についてのビジョン

作業で使用する他の重機(大型トラック、クレーン等)の色々な資格を取得し、幅広い作業に従事できるよう日々の作業を安全優先に遵守し作業をすることを大事に思っています。

後輩在校生へのメッセージ

港運倉庫課は、仲間同士の『絆』が非常に強く、例えて言うならば部活の先輩・後輩の繋がりに似た雰囲気のある部署です。現場で、楽しく仕事をしましょう!

上司からのメッセージ

田中英夫(統括)

港湾業務部は唯一、JFE構外にある職場であり、その中で当職場は水島・玉島地区の倉庫業務、並びに公共岸壁での港湾荷役作業を担当しています。
40歳未満の社員が12名と若手が多く、元気いっぱいの職場です。また、いろんな資格も取得することが出来ます。元気・やる気のある若い力を待っています。

鋼板物流課-職場紹介

当職場は、JFEスチール構内の南西部に位置し、倉庫作業に従事しています。
高梁地区では主に厚鋼板・薄鋼板商品の船積みをしています。 厚板工場直結倉庫では、受入・出荷業務を完全な自動倉庫システムで月間40万トンを取り扱っています。

先輩からのメッセージ(鋼板物流課 高梁グループ)

中島勇樹(香川県立土庄高等学校)※2011年入社

行っている仕事内容

玉掛作業・クレーン運転手。

職場について

近年、若手社員が多くなり、活気のある明るい職場です。

仕事で努力したこと

初めは解らない事が多くありましたが、早く一人前になりたい思いが強く有り、解らない事はその都度、先輩・上司に質問して何事にも一生懸命に取り組み頑張りました。

入社して変わったこと

入社してから、安全への意識が高まり又、社会人としての責任感がつきました。

将来についてのビジョン

技能・知識の向上心を持ち、誰からも信頼される社員になりたいです。

後輩在校生へのメッセージ

最初は質問をする事が仕事になります。解らない事があれば先輩方へ遠慮せず聞いて下さい。苦しい時期もあるかとは思いますが、しっかりと目標を持ち諦めずに 頑張ってください。

上司からのメッセージ(鋼板物流課 高梁グループ)

多田穂(統括)

当職場は薄鋼板・厚鋼板商品の入出庫業務と船積業務を主に行っています。必要な免許・資格は教育期間中に取得し短い期間で技能を身に付けることが出来ます。
当課で能力を発揮してみませんか、若い力に期待しています。

先輩からのメッセージ(鋼板物流課 MEグループ)

山口貴大(岡山理科大学附属高校)※2011年入社

行っている仕事内容

クレーン運転作業(厚鋼板受入・出荷作業)。

職場について

上司・先輩方とのコミニュケーションも取りやすく、和気藹々とした職場。

仕事で努力したこと

自分の行っている仕事に対して、ミスしないためにはどうすれば良いか考え、安全に仕事をこなしていく事。

入社して変わったこと

体調を崩し、会社を休むと職場に迷惑をかける事になるため、体調を崩さないよう体調管理に気を配るようになった。
学生時代には無かった 「責任」 を感じるようになった。

将来についてのビジョン

これからも沢山の事を学び努力していき、頼られる社員になりたいと思います。

後輩在校生へのメッセージ

仕事はとても忙しく大変ですが、その中で一つ一つの作業をこなしていく事はやりがいもあり、「達成感」 を感じます。
皆さんも社会人になったら頑張ってみてください。

上司からのメッセージ(鋼板物流課 MEグループ)

巻尾光晴(統括)

当職場は、JFEスチールで生産された厚鋼板の入出庫業務を三交替勤務で行っています。天井クレーン運転が主な業務です。
職場は若者が多く、安全・健康を初め何でも言える明るい職場作りを目指しています。

港運物流課-職場紹介

港運物流課の現場はJFEスチール構内にあり、対岸に玉島ハーバーアイランドを臨み内航船が行きかう風光明媚な港です。弊課が所有する設備は倉庫クレーン7台、岸壁クレーン11台、大型フォークリフト31台、これらの設備を駆使しJFEスチール殿の商品を本船(外航船)に積み込む作業を行っています。150名が在籍しており、その内3割の人が30歳未満という若くてダイナミックでエネルギッシュな職場です。

先輩からのメッセージ

田原大輔(倉敷工業高等学校)※2011年入社

行っている仕事内容

本船(外航船)荷役作業に於ける岸壁、船内での玉掛作業。
フォークリフトによる製品仮置きに於けるフォークリフト先手作業。

職場について

人数の多い職場ですが皆、仲が良く、雰囲気のよい活気のある職場です。

仕事で努力したこと

弱音を吐かない。やるべきことは自分の出来る精一杯の力でやる。

入社して変わったこと

人との接し方が変わりました。何事も責任感を持って取り組むようになりました。

将来についてのビジョン

皆から一目置かれ、尊敬されるリーダーになりたいです。

後輩在校生へのメッセージ

社会人に一番必要なものは、強い気持ちだと思います。辛くても諦めず、続けることに意味があります。
結果はその内、ついて来ます。がむしゃらに頑張って下さい。

上司からのメッセージ

右田歳彦(統括)

港運物流課は若い人が中心の元気いっぱいの職場です。1日に何隻もの外航船が着岸し各種商品を積み込み海外とのパイプ役を果たしています。
大型クレーンやフォークリフト等いろんな設備運転に興味ある方、倉敷運輸に興味のある方を待っています。

条鋼物流課-職場紹介

条鋼物流課は、JFEスチール構内の対岸に製鉄所のシンボルである高炉が臨める切り込み岸壁地区にあります。
倉庫19棟、沿岸・倉庫クレーン40機の設備を保有し130名余りの人員体制で倉庫受入れから内航船による船出荷作業、大型トレーラー等による陸上出荷作業を担当しています。

先輩からのメッセージ

佃悟至(須崎工業高等学校)※2014年入社

行っている仕事内容

倉庫内における商品玉掛作業
クレーンを使用し、棒鋼・線材コイル・パイプ等の商品を倉庫内へ入庫、出荷作業

職場について

最初は不安もありましたが、先輩が気さくに声を掛けてくれるので、
今は楽しく仕事をしています。

仕事で努力したこと

元気よく声を出すこと。
早く仕事が覚えられるように、1回聞いただけで覚えられないことは、
ノートにメモを取って復習しました。

入社して変わったこと

年上の人(先輩方)と食事に行くことが多くなり、
仕事以外でもいろいろ教えてもらえます。

将来についてのビジョン

安全第一で、定年まで無事故・無災害を続けること。

後輩在校生へのメッセージ

社会人になって、最初はつらいこともあると思いますが、あきらめずに続けていくことが、
一番大事だと思います。

上司からのメッセージ

山口伸一郎(統括)

当課では、建築・土木工事に使用されるH形鋼・シートパイル等の商品を倉庫に受け入れ、船やトラックへの積み込み作業を行っています。
条鋼物流課の総力を結集し、日夜、「安全・品質・操業」に頑張っている活気ある職場です。仕事にやりがいをと思う方、是非、条鋼物流課を覘いてください。

甲南西宮物流課-職場紹介

甲南西宮物流課の甲南地区では、軽量H形鋼の場内輸送、薄鋼板の水揚げ、QLデッキ(床材)の入庫およびトラック積み込み作業を行っています。これら作業は、トレーラー・天井クレーン・フォークリフト・CP車(油圧駆動式大型重機)を駆使しています。
甲南は19歳から64歳まで幅広い年代層が在籍しています。「安全に効率良く」そして「誰でも、何でも出来るように!」を合言葉に、お互いに声をかけあい、ワイワイ言いながらいつも元気に仕事をしています。

先輩からのメッセージ

田中利明(尼崎工業高等学校)※2011年入社

行っている仕事内容

天井クレーンを使ってQLデッキ(ビルの床材)をトラックへ積み込む作業。
天井クレーンを運転し、薄鋼板をトレーラに積み込む作業。

職場について

20〜30代の若手社員の仲はもちろん、40〜60代のベテラン社員も仲がよく、何でも話し合えて、ふざけあっているとても明るく風通しの良い職場です。

仕事で努力したこと

クレーンの免許など、様々な資格を取得できるチャンスがあるので、資格試験の勉強を努力してきました。現在まで取得した免許は、玉掛・天井クレーン・フォークリフトです。これからチャレンジするのが大型免許・けん引免許です。

入社して変わったこと

入社前までは、人見知りであまり人と話せませんでしたが、入社してから色んな人と接していくなかで、積極的に話せるようになってきました。

将来についてのビジョン

現在、たくさんの先輩方に仕事以外のプライベートな事でもアドバイスをもらって助かっているので、自分が先輩になった時に若い人たちにも、こういう風に接していきたいです。

後輩在校生へのメッセージ

本当にベテランの方々が優しく接してくれるので年齢に関係なく話ができ、とても楽しい職場です。また危ない所は、キチンと注意もしてくれるので楽しいだけではありません。

上司からのメッセージ

野田健一(統括)

当課は人の手では運べない重量物を扱う仕事を行っています。毎日、笑顔で家に帰れるよう全員が一丸となって頑張っています。
仕事は各種免許や、経験、技術を要しますが、一つずつクリアしながらスキルアップできるようサポートしていきます。また、各人が社会人として責任と自覚を持ち、生活基盤を造っていくことが「働く」ということだと考えています。 「生きがい」「働きがい」を感じられる生活を一緒に築いていきましょう! 『常に 明るく 元気に 前向きに』